製品一覧

餃子(ギョーザ)成形機

餃子(ギョーザ)成形機は、餃子の皮の打ち抜きから具の充填、手作り感溢れるひだ付け、コンベヤーによる搬出までを完全自動化した食品機械です。高い技術によって、品質を均一に作ることはもちろん、大量生産も可能。トレー詰め機を連結することで、自動的にトレー詰めをすることもできます。
また、水餃子を作ったり、中の具材の重さや皮の厚さを調整することも可能です。
※また、小型の餃子成形機もご用意しております。詳しくは半自動餃子成形機をご覧ください。

餃子(ギョーザ)成形機 モデル一覧

餃子(ギョーザ)製造の流れ

  1. ロール状に巻いた皮を設定した厚みに形成します。
  2. カッター付きのコンベヤーで、餃子の皮を丸型に打ち抜きます。
  3. 餃子の皮に具材を充填・成形します。ひだの数を設定することもできます。
  4. 出来上がった餃子がコンベヤー上に搬出されます。
    トレー詰め機を連結すれば、自動的にトレー詰めすることも可能です。
Copyright © 2002-2015 DAIEI ENGINEERING CO., LTD All Rights Reserved.